サークルのメンバー 酒 格付けチェック

サークルのメンバーでお酒の格付けチェックをやりました

サークルのメンバーでお酒の格付けチェックをやりました

最近友人宅にて、私が所属するサークルメンバーでお酒の格付けチェックが行われました。現在私は大学四年でサークルを引退した身ということもあり、メンバーと会うのは久しぶりでとてもウキウキでした!

そして、互いの近況の報告や雑談などを交えた後に格付けチェック開始!用意されたお酒は「ワイン(400円と1500円)」、「ウイスキー(900円と3000円)」、「日本酒(100円と1000円)」の三種類。それぞれのお酒を飲み比べてみるとジュースっぽい、水っぽいものと、アルコールがしっかりと舌と喉で感じ取ることができ、すっと入ってくるものに別れました。飲みやすいものは前者だと感じましたが、お酒としてどちらが高級かといえば後者だろうと思いそれぞれ後者の方を私は選択しました。その結果、私はすべてのお酒で値段が高い方を選ぶことに成功しました!

ここで驚いたのがおもしろいことに参加者4人の意見がきっちり2対2に別れたことですね。人によって味覚がだいぶ違ってくることを学べましたね。あと、高いお酒、安いお酒の見分け方も分かって非常に有意義な時間を過ごすことができました(笑)

やる前はくだらないと思っていたことでしたが、やってみると意外に役にたったり、話のネタになったりと何事も経験が大事なんだなと感じ無理してドタ参してよかったなと思いました。