USJのラストツリー

USJのラストツリーを見に行きました

USJのラストツリーを見に行きました

2016年12月に、女友達3人でUSJのラストツリーを見に行きました。

ギネスに登録されているくらい巨大なツリーがLEDライトの輝きで色とりどりに色が変わってとても素敵なツリーでした。
天使のくれた奇跡というショーでは、人がいっぱいで後ろの方で見ましたが、親子でも恋人同士でも友達同士でも見て楽しめる内容、夢のあるストーリーで、とても良かったです。

人が本当に踊っている姿と、バックのプロジェクションマッピングがとてもマッチしていてすごく素敵な演出になっていました。
天使たちが浮いて音楽に合わせて建物の上で踊ってくれたり、いろいろ変わるプロジェクションマッピングはとても綺麗で、夢のような時間でした。期待していたよりも良く、またクリスマスシーズンに行ったのでクリスマスのストーリーとプロジェクションマッピングがマッチしていてそれもとてもよかったです。USJのツリーもショーと連動して、色がどんどん変わっていったり、またラストの方には花火が上がったりしてとても豪華なツリーが映えるショーになっていました。友達同士でも親子連れの方も恋人同士もみんな素晴らしい友達同士でも親子連れの方も恋人同士もみんな素晴らしい匹に演出に、わぁとか素敵とか思わず声を上げていました。ラストツリー、行ってとても良かったです。

笑顔に癒されて

娘が生後5ヵ月になり、笑ったり、声を出したり出来るようになりました。今までも小さくてかわいかったのですが、話しかけたり、あやしたりしてもまだ反応がなく、眺めているだけでした。しかし、周りが見えるようになるといっぱい反応してくれるようになり、可愛くて仕方ありません。

高い高いをしたり、こちょこちょしてみたり、いないいないばあをしてみたり、時々声をあげて笑う姿が見たくてあやすのにひっしです。遊んでいるとあっという間に1日が過ぎていってしまい、家事もそっちのけです。旦那も可愛くてしょうがないようで、家事そっちのけで遊んでいてもとがめることなく、娘にめろめろで遊んでいます。

ヨダレでベトベトになっても、うんちが漏れて大変なことになってしまっても、全部が楽しい、面白いになっています。

初孫ということもあり、実家に遊びに行くと、娘の争奪戦が始まります。娘が産まれてから笑顔や会話も増え、今までよりも家族団らんの時間が楽しくなりました。

旦那と私も、娘の取り合いで、どっちにいっぱい笑うかで競走になっています。そんな旦那とのやりとりも日に日に楽しくなっています。

これから色んな物を食べれるようになったり、歩けるようになったり、楽しみがいっぱいです。まだまだ、楽しい日が続くといいと思います。